2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥のいない朝


土曜日の夕方から、ワタシの実家へお泊りへ行っているオカメインコのくーたん。


201308Qoo08.jpg

 
みーんな くーたん が遊びに来るのを楽しみにしているのですが、
     
くーたん留守中の家の中は静かすぎるぐらいで・・・

     
お茶の時間はまだまだ先だというのに
おやつの催促を何時間もし続けてる
ばあさん犬の唸り声と足音がいつも以上に大きく聞こえてしまいますが、
 

いつでもどこにでもへばりついてくる
キイロイキョウリュウがいないと
何をするにも、ゆったり・じっくり自分のペースで動けて・・・楽ちんです。
 
ちょっと寂しい・・・けど



201308Qoo09.jpg 

   
    
   
そうそう、この間 ものすごい換羽が終わったと思っていたのに   
数日前から、またもや羽がちらほらと抜けはじめた くーたん。

  そのせいか、イライラ 興奮モードに突入していて
花柄のティーカップや食器に過剰反応しまくっては   
お父さんをロックオン!


201308Qoo10.jpg
    
  

タオルや食器やらがヤツの脳内で
『お嫁さんに大変身』しちゃうのかなぁ。
 
      
自分以外の♂には敵意むき出しで、
実家のおじいちゃまや、甥っ子までもロックオン! 

困ったもんです。    
  
    
     
スポンサーサイト

水浴び







水浴び5
 




シンクに降りたり、上ったりを繰り返して
水浴びしたいんだけど・・・とアピール。


家事を中断して霧吹きでシュッシュッと水をかけてあげています。


この、へんてこなダンスと
モフモフ感がたまりません。

セキセイインコ文鳥水浴びは、
こんなへんてこダンスじゃなく
もっとスマートで軽やかだよね。


オカメインコって、オモシロイ


今度は連写じゃなくって、動画にしよう。



やめろと言われても・・・







Qoo pan20130821





やめろと言われても、やめられません。


と、我が家の害鳥くん。


あーっ!

と叫べば

イッシッシッシッシッー


と笑います。

(コレ、ホントオハナシ




ねぇねぇ、あのね。







201308Qoo01






チュチュチュチュ・・・と舌打をして、に話しかけることを
小さい頃から自然にしてきたけれど

チュチュチュチュ・・・と耳元に話しかけてくる
くーたん がはじめて。


仕事で疲れて帰宅した後、

ねぇ!ねぇ!出して!出してー!

と騒いでいるくーたんを

はいはい、ただいま。ごめんねー。

と、肩にのせると
一番はじめにしてくれるのが

耳元での この囁き。


チュチュチュチュ・・・・
(ねぇねぇ、 あのね、)

チュチュチュチュ・・・・
(おかえり。待ってたよ。)

そんな風に聞こえてくる この可愛い囁き声。

その後は、とりとめの無い不思議なおしゃべりがはじまります。


クーーーータン

アレー ッ  クータンハー?
クータン クータン?

(これは、 「あれ?くーたんは?何処行った?」
と自分を探し回る声を真似したおしゃべり)


アレッ クータンハー?クータンハー?

ドコー?アレー?クーーーーーータン ッ



ピポッ

クータンクータンクータンクータン
クーチャンクーチャンクーチャン クチャ クチャ クチャクチャクチャクチャクチャ・・・


その後は決まってお得意の

ファイナルファンタジー7のレベルアップ

「じょうずだねぇー くーたんは、ホントにほんとに、じょうずだねー。」

そんなホメ言葉に気をよくして

またまたレベルアップ

レベルアップ

どこでもレベルアーップー!

そんなにレベルアップし続けたら、
とんでもないになっちゃうよー。



そして、終わりのない『ハトポッポ』の繰り返し。

ワタシと一緒に輪唱です。



褒めることも、一緒に口笛を吹く事を忘れて、
イライラしながら家事に没頭していると

決まってはじまるのが悪戯です。

「こらっ!駄目でしょう!やめなさい!」

と、怒られては逃げ廻る・・・の繰り返し。


こら!と言われると
短い足でとことこ走って逃げて行きます。
つかまえてごらんー。と言ってるみたいに。


ちいさなこどもとおんなじです。








過保護に育てすぎたかなぁ


朝からビャービャー出せ出せ!とうるさく

肩の上でご機嫌に歌をうたいまくり
悪戯をするチャンスを虎視眈々と狙っている・・・・


そんなくーたんを見ると

「今日も元気だね。」

と、毎朝ホっとするワタシ。



201308Qoo05
 



今でこそ、こんなにも元気でたくましくなりましたが・・・





2011年の3月11日のあの大地震の翌月、原因不明の嘔吐に襲われ
くーたん は生死の境を彷徨って10日ほど入院した事があります。

(地震のショックとストレスで、体調を崩したペットが続出だったと、病院の先生に言われました。)


あのときは、嘔吐をした直後に連れて行った鳥専門の病院で酷くいい加減な扱い受け、
2日もしないうちに衰弱。
適当な診療と治療しかしてもらえず
どんなにお願いしても、助手の人が電話でしか対応してくれず

このままじゃ死んじゃう!と3日目に駄目もとでかけこんだ別の病院の先生に
どうしてこんなになるまで放っておいたんですか!と怒られ
どんなに手をつくしても助かる確率は五分五分ですから
それを覚悟で入院させてください。と厳しい診断を下され

毎日2回、電話での様態確認と
病院へ足を運び・・・
先生方の熱心な看護の末に
無事に生還してくれた
そんな過去があります。
 

そんなわけでついつい過保護に育ててしまいました。




さて、そのいい加減な病院はというと

鳥専門の病院・・・ということで
ネットで見た評判を信用し、
近所にあるということで訪れた
女医さんが一人で診療している病院でしたが

診療時間も短くて
鳥に無理やりを飲ますのはよくない。
と、嘔吐どめを水に入れる事しか支持してくれず
嘔吐がおさまらない!といくら電話しても
今日は休診日だから・・・と電話で留守番の人の指示しかもらえず
入院もさせてもらえず
(今となっては入院しなくて本当にヨカッタけど)

  このままじゃ、死んでしまいます!

と、訴えても
入りの水を飲むのを待ってください。
と、何もしてくれなかった病院です。

一か八か・・・という気持ちで、
さっさと見切りをつけて本当にヨカッタ。


やっぱり腹が立つのは
毎年、今でも年賀はがきが届くという事。

ただ名簿に名前が残ってるからなのでしょうが・・・・
今も元気なこの子がいるって知ってか知らずか。
おそらく、くーたんはもういない。と思われているのかもしれませんし、


あんなに苦しんでいた くーたん を助けて欲しいと訴えた事すら、
覚えてもいないのかもしれません。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

atlantean

Author:atlantean

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

くーたん Profile (6)
365日 (5)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。